相続税
相続税

すでに相続が発生している方

遺族が悲しみに暮れる中、非情にも相続には期限があります

一般的な相続開始後の流れと相続税の申告スケジュール

被相続人の死亡(相続開始)
 ↓
 ↓        関係者への連絡・葬儀の準備
 通夜
         死亡届の提出

 葬儀
         葬儀費用の領収書等の整理・保管

 初七日法要
         遺言書の有無の確認 

         自筆の遺言の開封は
 ↓         家庭裁判所で検認を受けて

 香典返し
         遺産・債務の概要を把握

 四十九日忌法要
         この頃までに納骨などが行われます

 相続人の確認 
         被相続人と相続人の戸籍謄本など

         を取り寄せます

 ↓
相続の放棄又は限定承認(三か月以内)
 ↓
         家庭裁判所へ申述

         

所得税の準確定申告と納付(四か月以内)
 ↓
         被相続人のその年の1月1日から

         死亡日までの所得を税務署に

         申告と納付をします

 ↓
 遺産や債務の調査
 ↓
 遺産の評価や鑑定
         相続税の申告が必要か確認します

 遺産分割協議書の作成
         相続人全員の実印と印鑑証明が

         必要となります

 相続税の申告書の作成
         納税資金の準備

 ↓
相続税の申告と納付(十か月以内)

         被相続人の死亡した時の住所地の

          税務署に申告と納付をします

 ↓
 遺産の名義変更手続き
         不動産の相続登記や預貯金、

         有価証券の名義書き換え

以上が相続税申告についてのスケジュールです。


相続税の申告、納付は10か月以内です

何かお困りのことはありませんか

まずはご連絡ください

初回面談(60分)無料で行っております。



受付時間 平日9:00−17:30






  

  

                 




       


  




山梨県富士吉田市、
甲府市の税理士です。
お気軽にご相談ください。


 メール・お電話でのお問合せ